スポーツの秋にサイクリングし、日帰り温泉でリラックス

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 53

アラフィフ管理人のおかけんです。

すっかり秋本番という季節になって来ました。朝晩は徐々に冷え込むようになって、昼間の気温もスポーツにはもってこいの季節となりました。まさにスポーツの秋が到来です。

私は、週末には秋晴れの空の下、気持ちよく趣味のサイクリングを楽しんでします。

サイクリングといっても、専用のスーツを着込んで何十万円もするような高級自転車に乗るようなものではなく、手頃なルック車と呼ばれる安価なスポーツ自転車をカジュアルなウェアできままに走るというスタイルです。

ここ佐賀県唐津市では、自転車で十数キロ程度走ると山もあり海もありで壮大な自然の景色を楽しむことができます。サイクリングをしながら自然の景色を楽しんだ後、日帰り温泉で汗を流して帰るというのも楽しみの一つにしています。

この辺りは、半径10km程度の範囲内に数軒の日帰り温泉施設があります。

温泉が楽しみの一つと言っていますと、もしかしたらオヤジ丸出しと思われるかもしれませんが、温泉を楽しむということ、その楽しさがわかるようになったのはアラフィフになってからです。

アラフィフになったから楽しさが分かったではなく、アラフィフになってから、その楽しさを試してみたら、楽しかったということです。

温泉の種類

地中から湧き出してくる温泉にはいろいろな物質が溶存しています。その物質のうち温泉法により定められた特定の18種類の物質の、1kgあたりの溶存量および総溶存量により、泉質の分類が鉱泉分析法指針(温泉・鉱泉・泉質を定義する指針)により定められています。

温泉に浸かることは体にいいということが一般的に言われています。疲れが取れるとか、肩こり、リュウマチに効く、美肌効果があるなど聞いたことがあると思います。

「温泉」と定義された「鉱泉」に該当するものの中でも、医療的に効果が期待できるもの、治療目的に利用されるものを「療養泉」といい、そうでないものを「療養泉でない温泉」といいます。

療養泉の分類と効能

療養泉

1.単純温泉

泉質は中性から弱アルカリ性です。効能は、効能神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾患、冷え性、疾後回復期、疲労回復、健康増進(まとめて一般的適応症)。

2.二酸化炭素泉

入浴すると皮膚に炭酸の泡が付着します。効能は、一般的適応症の他、高血圧症、動脈硬化、切り傷、やけど。飲用によって慢性消化器病、慢性便秘。

3.炭酸水素塩泉

効能は、一般適応症の他、切り傷、やけど、慢性皮膚炎。飲用により、肝臓病、糖尿病、慢性消化器病、痛風。効能ではありませんが美肌効果が期待できます。

4.塩化物泉

効能は、一般適応症の他、切り傷、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病、虚弱児童。飲用により、慢性便秘、慢性消化器病。

5.硫酸塩泉

効能は、一般適応症の他、動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮膚病。飲用により、慢性胆嚢炎、胆石症、肥満症、糖尿病、痛風、慢性便秘。

6.含鉄泉

効能は、一般的応用の他、月経障害。飲用により、貧血。

7.含アルミニウム泉

効能は、一般適応症の他、慢性皮膚病。飲用により、慢性消化器病。

8.含銅-鉄泉

効能は、一般適応症の他、月経障害、高血圧症。飲用により、貧血。

9.硫黄泉

効能は、一般適応症の他、慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、糖尿病。飲用により、糖尿病、痛風、便秘。

10.酸性泉

効能は、一般適応症の他、慢性皮膚病。飲用では、慢性消化器病。

11.放射能泉

効能は、一般的適応症の他、痛風、高血圧症、動脈硬化症、慢性皮膚病、慢性婦人病、慢性胆嚢炎、胆石症。飲用により、痛風、慢性消化器病、慢性胆嚢炎、胆石症、神経痛、筋肉痛、関節痛。

療養泉においては、その効果を期待するのであれば、温泉の種類と効能を調べた上で行くのがおすすめです。

療養泉でない温泉

温泉法で定められた定義には当てはまるが、療養泉の指定成分を規定以上含まない温泉です。

正式な適応症の掲示はできませんが、加温して入浴する場合は一般的適応症と同様の効果の期待はできます。

唐津市の温泉施設

唐津市にある温泉はそのほとんどが「単純温泉」です。しかし、中には美肌の湯と呼ばれるところもあり美肌効果のある放射能線を含んだところもあるようです。

佐賀県に温泉というと武雄温泉、嬉野温泉が有名ですが、唐津温泉というのもあるということです。唐津には鏡山という死火山があり、その影響で地下から温泉が湧き出ているのではないかと言われていますが、まだ正式に解明はされていません。

日帰り温泉施設はスーパー銭湯レベルのものから、小型のスパ施設のようなものまで様々です。以下に、いくつかおすすめの施設をご紹介します。

鏡山温泉 美人の湯

有名な虹の松原の近くの施設。単純温泉に放射能線などの成分を含み美肌効果が高いです。

住所 佐賀県唐津市鏡4733

営業時間 10時〜22時、定休日 第3木曜日

鳴神温泉 ななの湯

杉や檜を使った館内は心地よい香りに包まれてます。私のお気に入りです。

住所 佐賀県唐津市七山滝川1150

営業時間 10時〜21時、定休日 第1火曜日

天徳の湯

八幡岳や作礼岳が展望できる露天風呂付き大浴場の他、薬湯やサウナ室があります。

住所 佐賀県唐津市相知町相知2579−1

営業時間 10時〜21時

旅館綿屋

唐津の中心街にある老舗旅館内にある温泉です。「かぐや姫の湯」と名付けられています。

住所 佐賀県唐津市大名小路5−10

営業時間 11時〜21時

以上が、私のオススメの唐津の日帰り温泉施設です。その他にもまだいくらかの大小施設があります。

いずれの施設も入場料は400円〜500円です。レンタルでタオル類がありますので、手ぶらで行っても大丈夫です。

スポーツした後に汗を流しに行くのも良し、リラックスしに行くのも良しの日帰り温泉です。

  

スポンサーリンク
ランキング今何位?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

よろしければシェアお願いします

フォローしてもらえたら嬉しいです