ヒロミさんは遊びの天才、河口湖の湖の上の喫茶店

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 423

アラフィフ管理人のおかけんです。

アラフィフで遊びの天才のタレントさんといえばヒロミさんです。1965年生まれで私と同年代の方です。

遊びの天才ヒロミさん

タイトルの河口湖の湖の中の喫茶店というのは、とあるテレビ番組が密着でヒロミさんを取材していました

取材中のある日、番組スタッフに5時に河口湖に集合と言い残して帰って行かれました。

次の日の取材、ヒロミさんの言われた早朝5時から河口湖で取材が行われました。番組スタッフが到着した時にはすでにヒロミさんは友人とともに4輪駆動車の天井ににカヤックを乗せて到着されていました。

スタッフが「これからは何を?」と言う質問にヒロミさんは「ちょっと喫茶店に」と言われて、河口湖にカヤックを浮かべてこぎ始められました。私は、湖畔に喫茶店があるのかな、と思い見ていました。

ヒロミさんは朝靄のかかった湖の中を進んで行かれました。少しすると岸から少し離れた湖の水面の上で、カヤックを止められたのです。

そして、なんとカヤックの中から小型ガスバーナーコンロとヤカン、水、ドリップコーヒーを出してこられてコーヒーを淹れられだしました。

そうです!ヒロミさんが喫茶店と言われていたのは、この河口湖の水面の朝日の映った綺麗な場所でコーヒーを飲むことだったのです。

これをテレビで見ていた私は、この人は遊びの天才だ。1杯のコーヒーを最高の気分で飲むためにここまでするとは。まさにアラフィフらしい遊び方だと感動さえ覚えました。

普段見ることのないテレビの画面でたまたま見たこの光景に自分もこうやって遊びを楽しみたいというワクワクが止まりませんでした。

バラエティタレントとしてのヒロミさん

ヒロミさんといえば、1986年にデビット伊藤さん、ミスターちんさんとともにコントグループ「B21スペシャル」を結成してデビューし、1990年にゴールデン・アロー賞芸能新人賞を受賞されています。

2004年まで、タレントさんとして、活動をされていましたが、その後テレビ出演が少なくなり、2014年にまたバラエティ番組に復活され、引っ張りだこになっておられます。

ヒロミさんが遊びにのめり込まれた時期

テレビ出演のなかった約10年間の間には、溶岩浴と加圧トレーニングジムを恵比寿、二子玉川、中目黒に経営するなど実業家として活躍されていました。

遊びについては、これらのオーナーを務めている間、空いた時間に色んなことをしていたことから、どんどんのめり込んでいくことが増えていったそうです。

今、公にされている遊びとして、トライアスロン、エクステラ、クレー射撃、オートバイ、ジェットスキー、ウェイクボード、スキューバダイビング、サーフィン、スカイダイビング、ゴルフ、ルアーフィッショング、スノーボードまで12種類だとか

最近では、フライフィッシングをされている姿をテレビで見たことがありますので、さらに増えているのでしょうね。

ご本人いわく、やりたいことを趣くままにやっていたらこの数になったとのこと。私にはここまではできませんが、アラフィフになると本当になんでも興味あることをやってみたくなるという、典型的な例だと思います。こうなる気持ちも痛いほど分かります。

アラフィフになると楽しみのわかる遊び

その趣味の全てが体を使うもので、不健康なものでないことも魅力です。これはアラフィフにならないと分からない趣味かもしれません。私が20代の頃、会社の上司からゴルフに誘われました。

朝6時スタート。

私は、「え〜、朝6時から?」と不満タラタラでした。

でも、その時の上司の言葉は「好きな遊びをするのに、いくら早朝だろうが気にはならないよ」と返されました。

当時の私には、そのことが分かりませんでしたが、今は痛いほど理解できます。

トライアスロンでもそうです。「なんで、あんなしんどいことをするんだろう」と以前は思っていました。今は体力作りから始めなければなりませんが、挑戦してみたい気持ちは一杯にあります。

このような感覚で、タレント業の空き時間に釣りに行ったり、マラソンをしたりとヒロミさんはされているんだと思います。

また、ヒロミさんは愛妻家でも有名です。奥さんはアイドルの松本伊代さんです。結婚して20年以上経った今でもその仲の良さは健在です。

愛妻家で有名なヒロミさん

ヒロミさんは伊代さんのことを「ママ」と呼んでおられ、ネットニュースやブログでその円満ぶりを披露されています。

・お互いの好きなところはという質問に対して伊代さんは「一見乱暴なイメージだったけど、意外に真面目でやさしところ」、ヒロミさんは「全部」。

・伊代さんいわく、たまの夫婦水入らずの時間があると「今日は夫婦デートの日なの」ってオシャレして出かけるんですとのこと。

・子供が伊代さんを泣かした時に子供に対して「おれの女を泣かすんじゃねえ」と叱った。

などのエピソードがあります。

最近では、バラエティ番組の企画で古民家やタレントさんの家をリフォームするという趣味と実益を兼ねた仕事もされています。

アラフフタレントのヒロミさんには、人生の遊びの先駆者としてこれからも楽しいことを教えていただきたいと思います。

スポンサーリンク
ランキング今何位?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

よろしければシェアお願いします

フォローしてもらえたら嬉しいです