今年も会社の健康診断が行われた。この1年間のメタボ対策の効果は

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 41

ある程度の規模の会社になると従業員の定期健康診断を行う義務があります。

自分の会社でも例に漏れず、定期健康診断が先日行われたアラフィフ管理人のおかけんです。

前回の診断結果では特に異常は認められませんでしたが、特定健診の腹囲測定でメタボ予備軍と診断されてしまいました。

そのおかげで1年間、特定保健指導を受けることになりました。

今回は、メタボ予備軍と診断されないように生活改善を行ってきたつもりですが、健康診断でその結果はどうであったかをご紹介します。

前回の健康診断での状況

前回といえば1年前の健康診断ですが、その際にもある程度は腹囲が基準値の85cmを超えないよう、気をつけてきたつもりでした。

しかし、機関のミスといいますか、疑義の生じるような結果となりました。

それは、腹囲を測定する前に胃のレントゲンの実施をされてしまったのです。

その際にバリウムとおまけに発泡剤を飲んでいるので、お腹はパンパンの膨れ上がっています。

その状態で腹囲を測定しようとされたので、激しく抗議しました。

しかし、その抗議も虚しくその状態で測定されてしまった私は当然のごとく、メタボ予備軍と診断されてしまいました。

健康診断でメタボ予備軍と診断されてしまいました

その後の特定保健指導では

その結果に疑義を抱きながらも強制的に特定保健指導を1年間受けさせられることになってしまいました。

第1回目の面接で健康診断時にバリウムでパンパンに膨れ上がった状態で測定したことを訴え、再度、測定し基準値内であれば今後は中止しましょうということになったのですが・・・

検診を受けるまでの私はそれまで腹囲に気を使って軽い運動習慣や食事制限をしていたのです。

しかし、この検診の結果でヤケになった私は食生活も好きなようにし、運動なんかやめてしまってやると堕落した生活を送っていました。

その結果、再測定した時期には太ってしまっており、体重も腹囲も基準値を超えた状態になってしまっていました。

そして、結局、正当な理由で特定保健指導を受ける羽目になってしまったのでした。

もう、こんなことになりたくないと再度奮起した私は生活習慣を見直すことにしました。

今回の検診でのメタボ対策の効果は

前回の検診後から特定保健指導を受けながら生活習慣の見直しについて相談しながら対策をしてきました。

まずは簡単な運動習慣をつけること。

幸い私は、ゆるーいサイクリングを趣味のひとつとしていますので、休日はできるだけ車を使わず自転車で移動して体を動かすことを意識しました。

食事についても、ゆっくり食べることや食事中に少し休憩をすることで満腹中枢が刺激され、満腹感を感じることにより食事量を減らすという方法を意識してきました。

食事については、その効果で1年前よりも実際に少なくなっていることが実感出来るようになっています。

そして、約5ヶ月前のゴールデンウィークに体調を崩した時には、それをきかっけにさらに食事量を減らすことができました。

さらに運動習慣については、先の自転車での移動に加え、その時期より腹筋を中心に鍛える筋トレを毎日行ってきました。

約1年間の食事制限と5ヶ月間の筋トレ、これで大丈夫だろうと自信を持っていました。

ジーンズを履いても明らかにウエストがダブダブになっています。

あとは、前回のようにバリウムを飲んでから腹囲を測定するような機関のミスさえなければ今度は大丈夫なはずです。

「もし、機関がまた同じようなミスをしたら、測定を拒否してやる!」

というくらいの意気込みで健康診断に望みました。

今回は、最初に身長と体重、血圧を測定した後に、腹囲測定がありました。

これで、前回のようなミスはクリアです。

「さあ、どのような結果になっているかな。フッ」と笑みさえこぼれてきます。

測定していた方は、「あれっ、前回と比べると・・・」と一言。

私は、「前回と比べるとえらい小さくなっている」と言われるのかなと。

「前回と比べると・・・増えていますね」

えーっ、どういうこと?

少し頭の中が混乱しました。

今は、完全に空腹の状態、昨日も筋トレしたし、晩ご飯も食べ過ぎていないはず。

当然、昨日は晩ご飯以降、何も口にしていない。

何かの聞き間違いかと思い、記録用紙を確認しました。

そこには、はっきりと「88cm」の文字があります。

どうやら、生活改善の努力をした結果が現れなかったようです。

体重は一時期70kgになりそうなのが67kgまで減っているので、なんらかの効果はあったようですが、どこの肉が減ったのでしょう。

アラフィフともなると一度出たお腹の肉は引っ込まないのでしょうか。

また、今回もメタボ予備軍になってしまうようです。

スポンサーリンク
ランキング今何位?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

よろしければシェアお願いします

フォローしてもらえたら嬉しいです