健康は楽しい人生の基本。心と体に良い習慣をつけましょう

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 444

アラフィフ管理人のおかけんです。

今までは家庭を持ったり、子供ができて子育てに夢中だったり。仕事では、働き盛りという自時期を過ごしたり。

無我夢中の人生だったのではないでしょうか。その間には無理をしたり悪習慣になったりしたこともあったと思います。そろそろ、その頃からの疲労が蓄積してきて体が不調を訴えてくる時期になります。

楽しい人生を過ごすには心身ともに健康な状態でなければ始まりません。

運動不足の人が力いっぱい走って足がもつれて転ぶというのは良くあることですよね。あれは、気持ちは力一杯早く足を回転さえようと思っているのですが、肝心の体の方が気持ちよりゆっくりとしか動かないためにバランスを崩してしまうのです。

このように気持ちはまだまだ頑張れると思っていても、体がついていかないということも起こりかねません。

心と体のバランスが崩れ始めるのが50代と言われています。そうならないためにつけたい健康習習慣について紹介します。

食生活に気をつける

健康の基本といえば、食生活と運動習慣が良く言われます。ここでは食生活について述べていきます。

食生活については、お医者さんでも人によりいろいろなことを言われています。しかし、その中でも、一致しているものを以下に示します。

●食べ過ぎはいけない。

●動物性脂肪の摂り過ぎはいけない。

●塩分の摂り過ぎに注意。

食べ過ぎに注意。「腹八分目」がキーワード

昔から「腹八分目」ということは良く言われています。お腹いっぱいになるまで食べることは生活習慣病になるリスクを高めることになります。

満腹になることはカロリーを摂り過ぎている状態になっているんです。カロリーを摂り過ぎると生活習慣病や三大疾患になるリスクが高くなります。

そういう私も毎食、お腹いっぱいになるまで食べてしまいます。

基礎代謝の低くなっている50代ともなればカロリーを消費しにくくなっています。ですので、満腹になる2割くらい少なめでちょうど良いくらいです。

ちなみに50代までは腹八分目、60代では腹七分目、80代では五分目で良いとも言われているそうで、お腹いっぱい食べないことが長寿にもつながるんですね。

動物性脂肪の摂り過ぎに注意

動物性脂肪は体を動かすために重要なものですが、摂り過ぎると生活習慣病のもとになってしまいます。

また、血液中の悪玉コレステロールを多くする飽和脂肪酸が含まれていますので、血管の病気になることもあります。かといって、全く摂らないのも健康を害することがあるそうです。ですので、適度な摂取が必要です。

目安量は一日50gと野菜を一緒に食べるのがオススメです。野菜には摂り過ぎた動物性脂肪を分解する力があると言われてるからです。

塩分の摂り過ぎに注意

これは一般的にも良く言われていることですね。

塩分の摂り過ぎは高血圧を引き起こす可能性があります。

メカニズムは、塩分を摂ると腎臓は体内の水分を維持しようとします。そうすると手足のむくみといった症状が出ます。そして、水分量が多くなると流れる血液の量が増え、血管が硬くなり、高血圧を引き起こすこととなるのです。

運動習慣をつける

これは言うまでもないと思いますが、体を動かすことによって体力がつけば免疫力が強くなり健康に効果があるということですね。

運動というのは、いくつになって始めても遅すぎるということはないそうです。ですが、中々時間が取れないという方もおられるのではないでしょうか。

そういう場合は散歩程度でもラジオ体操くらいなら手軽に習慣にできるでしょう。

ラジオ体操でアラフィフの運動不足を解消しましょう。心の健康にも効果あり

重要なのは継続することです。

早寝早起きの習慣をつける

若い頃は夜更かしの習慣があった方は多いのではないでしょうか。

私も数年前までは夜更かしをして、平日は睡眠不足、休日は寝てばかりという生活を送っていました。ある時、胃痛を感じるようになり、夜更かしをやめ、早く寝て早く起きる、早寝早起きのサイクルに変えると治ったという経験があります。

それから、早寝早起きの習慣に変えました。

早起きを習慣にして趣味を贅沢に楽しみましょう

早寝早起きは体だけでなく、心の健康にも効果があります。

早寝早起きを習慣化することにより体に体内時計ができ、リズムが形成されます。この効果で睡眠の質が向上し、心や体の疲れが回復されストレスフリーとなるためです。

実際に私の経験では、仕事でものすごくストレスを感じた場合、夜更かしをしていた頃は翌日になっても、そのストレスを持ち越していました。しかし、早寝早起きをするようになってからは、ほぼ朝起きた時にはすっきりしています。

若干、話はそれますが、色んな出来事があった一日の終わりは頭の中がごちゃごちゃしています。しかし、寝ている間にそれらが整理されるのです。ですので、その効果を利用するようにして早く寝てしまい良質な睡眠をとるとすっきりと頭の中が整理されてストレスも無くなるということです。

また、睡眠は最大の薬とも言われるように体の不調を整える効果があります。風邪をひいたときなど、とにかく寝るようにお医者さんから言われますよね。

良質の睡眠は健康を維持するためには欠かせないもので、良質の睡眠をとるためには早寝早起きが効果的というわけです。

このような体の健康を維持するための習慣を取り入れて、今後の人生を健康に楽しく過ごせるようにしたいものですね。

スポンサーリンク
ランキング今何位?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

よろしければシェアお願いします

フォローしてもらえたら嬉しいです