サイクリングのカロリー消費とダイエットの効果。特定保健指導での指摘内容

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 511

また、健康診断でメタボ予備軍と診断されてしまった。

腹囲87cm、基準値を2cmオーバーしただけなのにまた今年も特定保健指導を受けなければならないんです。

アラフィフ管理人のおかけんです。

早速、先日に今年度1回目の保健師さんとの面談がありました。

2年連続の特定保健指導

昨年も腹囲が基準値の85cmちょうどで特定保健指導の対象となりました。

2年連続となると勝手がわかっているものの面倒だと思うことと、50歳でメタボというといかにも「中年オヤジ」という聞こえの悪さからなんとなくかっこ悪い感じがします。

やはり特定保健指導を受けるということは気分のいいものではありませんね。特に、今回は健康診断の測定時にちょっと疑義があったこともありましたので。

特定診断でメタボリックシンドローム予備軍と診断された。その後の特定保健指導の内容は
先日、会社の健康診断にてメタボリックシンドローム予備軍として診断されたことを投稿しました。 健康診断でメタボ予備軍と診断されてしまいました アラフィフ管...

かといって、会社からの受けるようにとの命令です。受けないわけにはいきません。

訪問された保健師さんの待つ応接室へ行きました。

「うわっ、去年と同じ人!」

思わず、声に出てしまいました。引き続き、同じ保健師さんとはなんとなく気まずいものがあったからです。

保健師さんは、カルテのようなデータシートを確認して、私であることに気付いていたようです。

昨年度、指導を受けた内容をお互いに反復して確認した後、今年度の指導についてカウンセリングを行いまいました。

保健師さん「おかけんさんは、普段サイクリングを趣味とされていて、夏は海で泳ぐなど体を動かすことを意識されているのに、効果がないですね」

私「はい。休日は、極力、車を使わず移動は自転車か徒歩にいているのですが。そうやって体を動かすことを意識していますし、食生活も間食は一切しませんし、何が悪いんでしょうね」

というやりとりの後、運動と消費カロリーの一覧表を見せてもらいました。

自分流のサイクリングは思ったより消費カロリーが少なかった

保健師さん「サイクリングが趣味ということですよね。サイクリングは10分で160kcalも消費するんです。マラソンとほぼ変わらないくらいです」

私「そうなんですか。それでは、週末の天気の良い日なんかは1時間半くらい乗っていますので、ものすごい運動量ですね」

保健師さん「そうですね。それだけ運動されていれば効果があるはずなんですが・・・」

私「不思議ですね。ちょっとその表を詳しく見せていただけませんか?」

そして、表を借りてじっくり見てみました。

確かにサイクリング10分160kcalと書いてあります。その下にジョギング10分160kcalとも書いてあります。

でも、私の中には週末に自転車で出かけるサイクリングにジョギングと同等の運動量が本当にあるのかなという疑問はありました。実際にそこまできつい運動をしたという実感がないからです。

さらに表を見ていると上の方にウォーキング10分40kcalと書いてあります。そして、その下に自転車10分40kcalとも書いてあります。

えっ、自転車40kcal?

私「すみません。この自転車というのはどういうことですか?」

保健師さん「自転車に乗って移動することです。サイクリングのように高速で走るのではない自転車の乗り方です」

私「なるほど。一般的には自転車で移動することをサイクリングと呼ぶのですが、保健指導の中では、そう区別されているのですね。だったら、私の場合はサイクリングではなく、自転車です。自転車を週に1時間半くらいです」

保健師さん「ああ、そうなんですか。それでは思っていたより運動量はかなり少なかったんですね」

とのやりとりがありました。

スポーツの秋、週末にはアクティブにサイクリングで楽しむ
アラフィフ管理人のおかけんです。 平日は会社員として働く仕事人間。帰って、好きなテレビドラマを見たり、小説を読んだりしてリラックスすることで日々の活力を得...

そうです。私がサイクリングとアピールしていたことは、保健指導の世界ではサイクリングスーツに身を包んでヘルメットをかぶり、ロードバイクで長距離を何十キロというスピードで疾走していることと捉えられていたんです。

ところが、実際はただ自転車で移動しているだけで、運動量としては散歩と変わらないものだったわけなんです。

結局、新しい運動習慣を模索することに

サイクリングと思っていたのがただの自転車での移動でメタボ改善にはほとんど効果のない運動習慣だとわかりました。

今まで「こんなにカロリーを消費しているはずなのに」とアピールしていたことは間違っていたのでした。

そして、新しい運動習慣を考えることになりました。現状の自転車をもっと激しく疾走するようにするという方法もあるのですが、それはあくまで趣味と一つとしたく、ダイエット目的とはしたくなかったので、そうすることはやめました。

かといって、いきなりジョギングを始めるのは危険ですし、筋トレも続きそうもありません。

ということで次回の面談までに何か考えることとなり、いつものように腹囲測定用のメジャーと食品のカロリー表を渡されて面談は終わりました。

サイクリングが趣味でもそのやり方によってメタボには効果は薄い

サイクリングにも種類があり、速度や距離を競うレース、峠や山道を超えるヒルクライム、散歩程度に景色などを楽しみながら移動するポタリングがあります。

私の場合は、このポタリングに相当するもので趣味としての楽しみ方のスタイルを変えるつもりはありません。

ですので、サイクリングによるダイエットの効果はあまり期待できそうにありません。

ですが、いつまでもメタボ予備軍のままというのもかっこ悪いですので、ウォーキングや食事制限も考えざるを得ないかなとも考えています。

本音は基準値を2cmくらい超えていたくらいでそんなに大げさに保健指導までしなくともといいたいところですが、そうもいかないようですので。

また、内臓脂肪が蓄積していて生活習慣病の危険性があることは確かですので、その予防にもダイエットは必要と考えています。

スポンサーリンク
ランキング今何位?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

よろしければシェアお願いします

フォローしてもらえたら嬉しいです