きゃりーぱみゅぱみゅの「にんじゃりぱんぱん」を歌ったこと

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 349

アラフィフ管理人のおかけんです。

タイトルの「にんじゃりぱんぱん」は有名な国民的ファッションモデルでありアーティストのきゃりーぱみゅぱみゅさんの曲です。

先日の同僚の送別会の2次会の一コマのことです。

カラオケ設備のあるお店で、時間も遅いこともあり、客は私たちの団体のみでした。ですので、当然の流れとしてカラオケ大会となっていきました。

そのときに悪ノリした私が、ある後輩に向かって「にんじゃりぱんぱん歌えや」と言いました。これが、仇となり、いろいろな経過の後、私に向かってにんじゃりぱんぱんコールが。

その場の盛り上がりを静めるわけにもいかず、しぶしぶアラフィフの私がマイクを取りました。

結果は・・・自分を捨てきれず、盛り上げの見せ場もなく、撃沈し恥ずかしい思いをして終わってしまいました。

きゃりーぱみゅぱみゅさんの魅力

きゃりーぱみゅぱみゅさんは一般的に「きゃりー」の愛称で親しまれていますので、私も「きゃりー」と呼ばせていただきます。

きゃりーさんのエレクトリックでポップな曲は、アラフィフの私もとても癒される調子が大好きです。特に、疲れているときなど、何も考えないでBGMとして聞いていると本当に疲れが取れます。

また、気分が下がっている時に聞いても、何だか気分が上向きになるような楽しい曲調が気に入っています。

最近はバラエティ番組でもきゃりーさんをよく見かけるようになりました。

元はファッション雑誌の読者モデルさんで、2012年には「好きな読者モデル」でのランキングで1位になったそうです。当時はファッションリーダーと良く言われていたのを覚えています。

その頃から、きゃりーさんのファッションの特徴であった頭の上に大きなリボンが流行したのを覚えています。後輩の結婚式の写真を見ると新婦さんがドレスに大きなリボンというのが流行しました。

ファッションモデルであると同時にアーティストであるきゃりーさんは2011年にメジャーデビューされています。

プロデューサーの中田ヤスタカさんは、音楽ユニット・CAPSUREとしてのアーティスト活動の他に音楽プロデューサー、国内外へのリミックスの提供、作曲家として活動されている方です。他の音楽プロデュースとしては、Perfumeが有名ですね。

アーティストとしてのきゃりーさんの時も流石ファッショモデルらしく、原宿系ファッションをモチーフにした独特の魅力のわかりやすい独自のファッションです。

トレードマークともいうべき大きなリボンはいつも健在で、これが原宿系ファッションの進化系かとアラフィフオヤジは驚くことはありませんが、そうなんだなと受けとめています。

アーティストとしてのきゃりーさんは曲もそうですが、その曲の表現者としての魅力が声やファッション、ダンスにあると思います。

iTunesで23カ国に配信されたミニアルバムが海外で高評価を得、アメリカやヨーロッパを中心としたツアーを行うことで、日本の原宿系のファッションを広め、日本の「KAWAII」文化を海外に広め、音楽やファッションの業界以外にも影響を与えたことはすごい功績です。

彼女のキャラクターだったからこそできたことだと思います。

そんな彼女ですが、うまくいかなかった時期もあったようです。

恋愛も友情も家族もうまくいかなかった時に自分を見直そうと一人でクリスマスシーズンに観覧車に乗りに行ったそうです。

もちろん、周りはカップルばかり。その中で、一人で観覧車に乗ってテッペンのあたりで「すごくきれいだな、がんばろう」と思って以来、それから全てがうまくいっているそうです。

案外、簡単なことでも何か気持ちが大きく変わることがあれば、それまでの状況を変えれるものかも知れないですね。

愛聴ミュージックはきゃりーぱみゅぱみゅさん

このようなきゃりーさん、私の愛用のiPodの中には全てのアルバムが入っています。

最初に「きゃりーぱみゅぱみゅのアルバムをレンタルして来て」と家族にお願いした時は驚かれましたが、今では、「新しいアルバム出ていたよ」と言われるようにまでなりました。

本当に元気になれる曲なので、アラフィフの私が好きになってもおかしくないと思ってくれているようです。

きゃりーさんの、ファンクラブはイベントで果物狩りがあるそうです。それが、昨年はなんと、私の自宅近くのぶどう農園で開催されたらしいのです。

曲が好きだからとか言いながら、やはりそんなことがあったのならば一目お見かけしたかったなと思ってしまうアラフィフオヤジです。

スポンサーリンク
ランキング今何位?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

よろしければシェアお願いします

フォローしてもらえたら嬉しいです