榮倉奈々さん主演のドラマがきっかけ「Nのために婚」

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 412

アラフィフ管理人のおかけんです。

俳優の賀来賢人さんと女優の榮倉奈々さんが2016年8月8日にご結婚され、榮倉奈々さんが、その後初めてとなる新CM発表会に出席されたことがネットニュースになっていました。

このお二方の馴れ初めが、2014年10月期に放映されたドラマ「Nのために」での共演でした。

ドラマ「Nのために」は湊かなえさんの推理小説のテレビドラマ化です。

ドラマ「Nのために」の内容と原作について

ドラマは榮倉奈々さん演じる主人公の大学生杉下希美が台風による床上浸水によって運命的な出会いをした同じアパートの安藤望・西崎真人と親しくなるところから展開していきました。

努力家の安藤と小説家志望の西崎。そして、それぞれに屈折とトラウマ、将来に夢を抱く3人がやがてある計画を目論むというストーリーです。

主要登場人物のイニシャルは全員「N」であり、現在と過去を交差させながら、ある事件の真相を軸に各人物たちが抱える物語を明らかにしていく「純愛ミステリー」です。

キャストには、榮倉奈々さんを始め、今や大人気俳優となった窪田正孝さん、小出恵介さん、小西真奈美さん、徳井義実さんなどそうそうたるか顔ぶれで、その中に賀来賢人さんもおられました。

滅多にドラマにハマることのない私ですが、この作品は湊かなえさんの小説が原作であるということから見始めたのですが、その世界観にどっぷり浸かってしまいました。

湊かなえさんは2007年に第29回小説推理新人賞を受賞し小説家としてデビューされました。

2009年の作品である「告白」は第6回本屋大賞を受賞し、本作は松たかこさん主演で映画化もされ、代表作となってます。この作品で湊かなえさんを知った方も多いのではないでしょうか。その独特の人間の影の部分を表現した作品には定評があり、私も好きな小説家さんの一人です。

もうすぐ、ヒューマンミステリーと言われている女子高生の影の部分を描写した「少女」の映画化作品が公開予定です。私もこの作品は原作を読んでいることから、どのように映画化されるのかが楽しみです。

ドラマ「Nのために」はギャラクシー賞2014年12月度の月間賞を受賞しています。受賞理由では、複雑な展開ながら最終回まで飽きさせず、ドラマ独自の人物や展開、キャラクターの心情が伝わる脚本とそれを演じる役者たちの細やかな演出などがうまくかみ合いクオリティの高いドラマに仕上がっていたことが評価されたとのことです。

第83回ザテレビジョンドラマアカデミー賞では最優秀作品賞、助演男優賞、ドラマソング賞、監督賞を受賞したほか、榮倉奈々さんが主演女優賞2位、奥寺砂渡子さんが脚本賞3位を受賞されています。

ドラマソング賞を受賞した家入レオさんの歌う主題歌「Silly」は、本ドラマのために書き下ろされた曲で、人間の愚かさや、そこに宿る切なさ・愛おしさを題材としたバラードナンバーということで、本当にドラマの世界観にぴったりとマッチした曲でした。

榮倉奈々さんの女優としての活躍とその魅力

榮倉奈々さんは、2002年に中学3年生のときにスカウトされて女性向けファッション誌のモデルとなられました。

2004年から女優として活動を開始され、2007年には日刊スポーツ・ドラマグランプリ助演女優賞を受賞。2010年に日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。2011年にモントリオール世界映画祭のワールド・コンペティション部門でイノベーションアワードを受賞など輝かしい軌跡を残されています。

現在は、女優さん、ナレーター、ファッションモデルとして活躍されています。

一方の賀来賢人さんですが、その苗字から賀来千香子の息子さんと間違えられるようですが、実は賀来千香子さんは叔母さんにあたる親戚だそうです。

2007年に映画出演でデビューされ、NHK連続テレビ小説や大河ドラマに出演されています。2015年には、ニューカレドニア観光親善大使に任命されています。

現在も、俳優さんとしてドラマや映画への出演、舞台やCMなどでも活躍されています。

ドラマ「Nのために」がきっかけで結婚へ

このようなお二人ですが、ドラマ「Nのために」では、賀来賢人さん演じる安藤望が、榮倉奈々さん演じる杉下希美にプロポーズするシーンがありました。ドラマでそのシーンを見ていたファンからはお二人がお似合いだとの評判でした。

しかし、ドラマの中では断られてしまうんです。そして、故郷へ帰る杉下希美を安藤望が応援するシーンは、アラフィフの私でも本当に切なく感じました。

しかし、現実ではお二人はその後、交際を始められ1年後に結婚されたということです。

私にとっては、このお二人の結婚はまだドラマ「Nのために」の印象と言いいますか、余韻のようなものが残って、ドラマの続きのような感じがしています。

お二人は演技について相談することもあるようで、お互い切磋琢磨しながら、俳優・女優としてますますの活躍とお幸せになられることをアラフィフオヤジは願います。

スポンサーリンク
ランキング今何位?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

よろしければシェアお願いします

フォローしてもらえたら嬉しいです