AKB48の「にゃんにゃん仮面」小嶋陽菜さん、もうすぐ卒業。「こじまつり」追記あり

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 429

アラフィフ管理人のおかけんです。

いつの時代もアイドルというものは国民的な存在となっています。

アラフィフとなった私は、その移り変わりみたいなものを何回も見てきました。こういうと、なんだか年の功、言い換えればオヤジの証拠みたいですが。

日本の国民的アイドルグループAKB48

現在の日本において、国民的アイドルの一つと言えば、間違いなくAKB48でしょう。

AKB48と言えば、秋元康さんのプロデュースにより、2005年に誕生したアイドルグループなのは皆さんご存じだと思います。

秋元康さんと言えば、1985年に誕生した国民的アイドルグループ「おにゃんこクラブ」のプロデューサーでもあります。私の場合は、おにゃんこクラブの方が詳しかったりします。

AKB48のメンバーと言えば、いやあ知らない人もいますという感じで、この辺はオヤジ丸出しですね。こんなアラフィフの私でもAKB48の中でも気になるメンバーはいらっしゃいます。

小嶋陽菜さんです。

AKB48のメンバー小嶋陽菜さんの魅力

アラフィフ同士でも、アイドルの誰々が綺麗だよな、みたいな会話はするんです。世間からどう思われるかは別として・・・

小嶋陽菜さんですが、一般的には「こじはる」との愛称で親しまれていますので、私も「こじはる」と呼ばせていただきますね。

こじはるさんはAKB48の2005年の創設以来残っている数少ない初期メンバーとして活躍されています。女性の年齢に触れるのは失礼かもしれませんが、最年長の28歳です。

そのこじはるさんがこの度、「第8回AKB48選抜総選挙」で卒業を発表されました。タイトルの「にゃんにゃん仮面」というのは、その時に登場されたキャクターのことです。

この「にゃんにゃん仮面」の由来は、おそらくメンバーから「にゃんにゃん」とか「ニャロ」と呼ばれていたのが、由来ではないかと思います。

そして、発表された卒業ですが、時期については発表されていませんが、噂では2016年の年内と言われています。これで、残った初期メンバーは峯岸みなみさんのみとなってしまいますね。

寂しいというより、私にとっては、また一人知っているメンバーの方がおられなくなるというなんとも言えないちょっとファンとは質の違う寂しさがあります。

こじはるさんを私が知ったのは、テレビドラマ「ヤスコとケンジ」の脇役として出演されていたことからでした。

その時は、結構意地悪な女子高生役を演じられておられたのですが、個性的な魅力のある女性だなと思っていました。そして、そのときに初めてこじはるさんの存在を知ったのです。

その後、AKB48を見たときに、メンバーの中におられたので、アイドルの方だったんだと知りました。アイドルの中でも個性的な魅力のある素敵な方だと思います。

アイドルだけでなく、女優さん、モデル、競馬番組のMCとしても幅広い活躍をされています。

あるシャンプーのCMで他のモデルさんとコラボされておられたのを見たときは、アイドルというより流石モデルさんという印象を受けました。一流のファッショモデルの方と一緒でも、何の違和感も無かったときのインパクトは大きかったです。

そんなこじはるさんですが、選抜総選挙で卒業を発表するまで、メンバーに教えることを忘れていたというおとぼけの一面もあるようです。見た目とは違っておとぼけな面もあるというのも魅力的です。

小嶋陽菜さんには意外な一面も

AKB48というと握手会が有名です。

こじはるさんは握手会では、どんなファンの要望でも笑顔で対応してくれる「アイドルの鏡」と言われていました。しかし、最近になって「塩対応」になったとのこと。

アラフィフの私には、悲しいかな「塩対応」の意味がわかりませんでしたので、調べてみると「冷たくて、愛想がない」ということだそうです。

この「塩対応」になったとのこと、これはこじはるさんの狙いで自分がAKB48を卒業してもファンが離れないように自分のファンを他のメンバーのファン推しにしておこうという思いだと言われています。

ネット上で「塩対応で腹立った」と言われながらも、卒業後のAKB48のことを考えているこじはるさんは本当にグループが好きで、そこまでするのは対応されたファンの方にはお気の毒ですが、素晴らしいと思います。

天然キャラと言われながらも、本当はすごく頭の回転の早い一面もあり、女優さん、ファッションモデル、MCにバラエティまで幅広く活躍できるこじはるさん。AKB48の中で、アラフィフの私でも認識できていた貴重な方でもあります。

いつ卒業されても、いろんなところで活躍されて、私たちの癒しになってくださると思います。

追記.ついに小嶋陽菜さん卒業ですね

2017年2月22日に「こじまつり」と銘打った卒業コンサートを代々木第一体育館で締めくくられました。

エンディングでは涙ながらのフィナーレのスピーチでもらい泣きするファンもいたとか。

そして、そのまま「ミラノに行ってくる」と周囲の人たちをあっけに取らせたまま立ち去られたそうです。

卒業は4月19日の小嶋陽菜さんの誕生日ですが、他のメンバー談では、本当にミラノに行って卒業まで会うこともないのではないかのこと。

なんとも破天荒な行動が今後の活躍も期待させてくださいそうですね。

スポンサーリンク
ランキング今何位?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

よろしければシェアお願いします

フォローしてもらえたら嬉しいです