ドラマ「リバース」のサスペンスよりも社会人の悲壮感の描写がリアル過ぎる。

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 352

最近はネット動画サービスの普及により見逃したドラマや映画を安価な会費でいつでも観賞できるようになり便利になりました。

私もAmazonのプライムビデオではお世話になっています。

最近では、TBS系で放映されている湊かなえさん原作の「リバース」というドラマにはまっています。

TBSのドラマは公式ホームページで放映から1週間は無料動画として配信されているんです。

ですので、いつでも時間の空いた時に楽しませていただいています。

いろいろな都合でリアルタイムで見ることが難しいので、HDDレコーダーに録画していればいいのですが、そうするとリビングのテレビを占領してしまうことになるのでなかなかテレビを見る機会がないアラフィフ管理人のおかけんです。

「リバース」は私の好きな作家さんのひとり、湊かなえさん原作ということで、見始めたのですが現在第3回の放映にてすっかりその世界観にはまってしまいました。

まだ始まって間のないドラマですが、そのレビューをさせていただきます。

原作と原作者の湊かなえさんについて

原作については、2015年5月19日に講談社から単行本として刊行されました。第37回吉川英治文学新人賞の候補作です。

湊かなえさんが長編小説では初めて男性を主人公とした作品です。

湊かなえさんといえば、映画化された「告白」が有名ですが、その作品により名前を知ったという方も多いのではないでしょうか。実は私もその一人です。

その作品から湊かなえさんのミステリー小説に興味を持ち、原作はもとよりその後にドラマ化された作品、「Nのために」、「夜行観覧車」なども楽しませていただいています。

今回の「リバース」についてはあえて原作を読まず、ドラマを先に見た後に原作を十分に楽しみたいと思っています。

「リバース」のサスペンスよりも出演者の社会人になった厳しい背景の描写がリアル過ぎる

「リバース」はサスペンスドラマです。

出演者たちの大学時代にスノボーをしに行った雪山での事故の真相についてストーリーが進んでいきます。

しかし私は出演者たちが大学生から社会人になった状況の悲壮感が自分と重なる部分もあり、それがリアル過ぎるなと肝心のサスペンスストーリーよりそちらの方に気が行ってしまうのです。

流石に作家さんはいろんな面をリアルに描写できるのだなと驚嘆してしまいます。

今や飛ぶ鳥をも落とす勢いのジャニーズの玉森裕太さん演じる高校の教師は、生徒から嫌がらせを受けたりモンスターペアレントから生徒の不祥事をもみ消すための圧力をかけられたりと現在の学校教師の事象背景を見事に描写されています。

特に私が共感を受けたのは市原隼人さん演じる谷原康生は大手商社に就職はしたものの上司のパワハラにより関連会社の工場勤務に出向させられ、その状況を自ら惨めであると感じ、家族にも言えずにいます。

詳しい内容までは書けませんが、まさに私も会社員として知る企業の中で現実に起こりうるブラックな部分を見事に描写されています。

実際に会社員でも気づかない人もいるようなこのようなことまで描写できる作家さんという方々の下調べには驚嘆です。

また、関西の研究所からどういう経緯かわからず現在の九州の工場に転勤させられた自分の境遇とも通じるところも感じて共感してしまいます。

その他にも、主人公の藤原竜也さん演じる深瀬和久は有名大学を卒業しながらも事務機販売会社の営業担当者でコーヒーを入れることがだけが取り柄と言われているなど。

一見、世の中の人から見れば勝ち組と言われる有名大学を卒業して一流企業に入ったものの順風万風とはいかずにどうしても企業にはつきもののブラックな部分に翻弄されてしまうということの描写がリアルすぎて、今のところ、そちらに目がいってしまう状態です。

ドラマの見方としては少し失礼かも知れませんね。

ドラマ「リバース」の今後の展開は

本日、第4回目の放映があります。

おそらく、冒頭にも述べましたように私はリアルタイムで見ることはなく、時間の空いた時にTBSオンデマンドでみることとします。

ドラマの展開は放送の回を重ねるごとにサスペンス感を増してきていますので、そろそろ私も本題のサスペンスストーリーの方に気が行くのではないかと思います。

また、ストーリの展開も徐々に深くなっていき、中盤から終盤へと進んでいきますので、また、ドラマが終わった頃にレビューをさせていただきたいと思います。

前述のようにこの作品については原作を見ていないので、先が全く予想できません。

ですので、今後の展開を楽しみにしています。

スポンサーリンク
ランキング今何位?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

よろしければシェアお願いします

フォローしてもらえたら嬉しいです