健康診断で要精密検査と診断された。再検査の結果は

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 353

先日の会社の健康診断でメタボ予備軍と診断されてしまったアラフィフ管理人のおかけんです。

特定診断でメタボリックシンドローム予備軍と診断された。その後の保健指導の内容は

実は、それに加えて眼底検査、胃のレントゲンでも要精密検査の結果をもらってしまいました。

その後、精密検査を受診した際の内容を紹介します。

要精密検査と診断された内容とは

眼底検査の結果は眼底出血の疑い。

胃透視、いわゆるバリウムを飲んで胃のレントゲンを撮る検査で影があること。また、十二指腸潰瘍の痕跡があるとのこと。

この2点の異常から要精密検査と診断されました。

総合病院に検査の予約をした

眼と胃の異常ということで、眼科と内科のある総合病院といえば唐津では赤十字病院しか見当たりませんでした。そこに妻に検診結果を持って検査の予約に行ってもらいました。

眼科の方は日にちの予約、内科では日にちに加えて胃カメラ検査の予約をしてきました。

中々、二つの科をまたいで再検査をする人は珍しいとのことを言われましたが、スムーズに予約できました。

再検査の当日

眼科の検査については、どんなものかわかりません。

胃カメラについては、15年くらい前に受けたことがあり、非常に辛い記憶がありましたので、実はかなり不安でした。当日は胃カメラ検査のために前日の夜から絶食していました。

まず、眼科に行き検査を行いました。

眼底を見ても異常なく、もっと詳しく見るために瞳孔を開かせる必要があるとのことでした。それ自体は点眼剤を点眼するのみの簡単なものなのですが、視界が悪くなるということで、まず、胃カメラ検査を受けて、終わってから眼底検査を再度受けることとなりました。

胃カメラ検査

前述のように以前、かなり苦しい思いをした記憶がありましたので、とても不安で逃げ出したい気持ちでした。しかし、アラフィフのオヤジがそんなことをするわけにもいきません。

それよりも検査を受けて、異常の有無をしっかり確認する方が大切です。覚悟を決めて検査に臨みました。

まず、待合室で待っている間に喉にスプレーをされました。喉の力を抜くためのものだそうです。

その後、検査室に入ってゼリー状のものを口に含み15分くらい待機しました。喉の感覚を麻痺させるためだそうです。

その時に医師の先生に鼻炎があるので口呼吸をしてしまうことを申告しておきました。以前の検査の時に口呼吸をして叱られたからです。細かなことでも気になることがあれば、事前に言っておいた方が良いです。

そして、15分くらい経過した後、ベッドに横になり、口から胃カメラを挿入しました。

あれ、前の時よりも細くて、そんなに苦しくないぞというのが第一印象でした。全く苦しくないかといえば、そんなことはありませんが、不安に思っていたほどではなく、ほっとしました。

検査中は看護師さんが終始、背中をさすってくださり、これによって気分が癒されリラックスでき、苦しさを和らげてくれ、本当にありがたかったです。

そして、検査終了後、すぐに結果をもらい異常がないことを確認して、安心しました。

眼底検査

再度、眼科に行き、瞳孔を開く点眼剤の点眼をしました。

点眼後、20分くらい待機してから検査とのことで、待合所にいました。

徐々に視界がまぶしくなってきました。そして、時間が経って呼ばれた時にはまぶしくて目が開けられないくらいになっていました。

検査室に入って、室内を真っ暗にしてペンライトのようなもので観察されました。

結果は全く問題ないということで、ここでも安心しました。

健康診断で異常と診断されて良かった

内科、眼科の先生ともに会社の健康診断に来る機関の検査精度はそんなに高くなく、誤診も多いので、そんなに心配しなくても大丈夫と言われました。

しかし、胃カメラ検査を普段してみようとは思いませんし、眼底の精密検査をする機会なんてありません。

それをして、異常がないことを確認でき、検査費用はたったの7000円でこれだけの安心を買えたのは、健康診断で異常と診断されたおかげだと感謝しています。

アラフィフになると健康診断で異常と診断されることが多くなりました。

20代、30代の時にはそんなことがなかったことを考えると、加齢により身体の状態も変わってきているんだと思います。

ですので、このように健康診断で異常と診断されたら、勝手に大丈夫と判断しないで、良い機会だと思って検査を受けることをオススメします。

スポンサーリンク
ランキング今何位?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

よろしければシェアお願いします

フォローしてもらえたら嬉しいです