新幹線の料金をできるだけ節約するプランについて調べてみた

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 538

すっかり朝晩が冷え込むようになってきて、九州も季節は秋から冬への準備に入ったという感じです。

アラフィフ管理人のおかけんです。

季節はあの酷暑と言われた夏はどこに、といったところですが、夏にやり残していることがあるのです。

お盆のお墓詣りに帰省するタイミングを逃してしまい、まだ行けていません。せめて年に1回くらいはお墓詣りしておきたいので、今からでも帰省しようと計画を立てました。

佐賀県在住の私は博多から新幹線で関西まで行くのですが、できるだけ新幹線の料金を安くできる方法で購入するようにしています。

今回のお墓詣り以外にも、関西には行く機会が多いので、できるだけ新幹線料金を抑えることで移動料金の節約をしています。

どのような方法で新幹線の料金が節約できるのか、紹介いたしますので、参考にしてみてください。

J−WESTカードの作成をする

まず、新幹線で出かける予定ができたときは、できるだけ早めに切符を手配しておいたほうが賢明です。季節や時間帯などによっては、希望の日時の列車が満席になる場合があります。

早めに手配するための予約方法には、電話予約、EX予約(エクスプレス予約)、e5489(いいごよやく)JR西日本ネット予約があります。

電話予約は、その名の通りJRの予約サービスに電話で希望の列車の切符を予約するサービスです。

後の2つ、「EX予約」と「e5489」はネット会員になるとインターネット上から予約ができるようになります。利用時間が決まっていますが、これは便利です。

おまけにこれらで予約した場合には乗車予定列車の発車予定時間の20分前までなら、乗車列車の変更が制限なくできます。予定していた時間に間に合わない時など、スマートフォンから変更することができ、切符の払い戻しなどの手続きをする必要もなく非常に便利です。

また乗車するごとにポイントが貯まります。このポイントは景品に交換できるものではないのですが、グリーンプログラムといってポイントが貯まるとグリーン車に乗ることができます。

グリーン車に乗って優雅に移動するのもいいですし、混雑時にはグリーン車しか空きがないこともありますので、そういう時に便利に利用するのもいいでしょう。

この2つの予約サービスを利用するのは、J−WESTカードというものが必要になります。このカードの会員になることで予約サービスが使えるようになります。

カードの利用には年会費1000円がかかります。最近、無料の会員のみというサービスもあるようですが、利便性を考えるとカード会員の方がメリットがあります。

インターネットの予約サービスを利用して切符を購入数すると通常の料金より安価に購入できますので、年会費を支払っても十分に元は取れますので、その価値は十分にあります。

例えば、博多〜新大阪間ののぞみが、通常料金では15310円のところ、ネット予約では13240円。

その差、なんと2070円!

料金の割引もそうですが、乗車列車の変更など、便利なことこの上ないので「J−WESTカード」会員になることは超おすすめです。

また、以降に紹介しますお得なサービスでも必要なものがありますので、ぜひおすすめします。

新幹線の料金をできるだけ安価にするプランとその特徴

以降に新幹線の料金をできるだけ安価にする方法とその特徴、利用してみた感想などを記載します。

回数券

一般的におなじみの回数券です。6枚綴りでワンセットとなって1枚あたりの単価が安くなっています。

例えば、「博多〜新大阪」間ですと1枚あたり13270円となり、普通に購入するよりも2080円お得になります。

しかし、有効期限が3ヶ月であることから、一度に数人で使用してしまう場合とか、頻繁に行き来するなどの場合でないと使うのが難しいのが難点です。

早得きっぷ

乗車予定日の21日前から14日前までに予約することでこのサービスが使えます。

サービスに種類がありそれにより使える期間が限定されていたり、乗降車駅に制限があったりしますので、目的にあったサービスを選択して申し込むことが必要です。

サービスは駅の窓口で購入できるものとインターネットのみでのものがあります。インターネットのみでのサービスについては、前述の「J−WESTカード」が必要となります。

なお、予約したものは払い戻し手続きは出来ますが、変更はできないのが基本になります。

しかし、その料金は非常に安価に設定されています。「博多〜新大阪」間ですと1人あたり11780円(スーパー早得きっぷ 2016年10月現在)です。

なんと、その差3530円!

乗車予定が早く決まっていれば最も一般的に使いやすいお得なサービスと言えるのではないでしょうか。

おとなび

50歳以上なら期間が限定ですが30%割引で、さらに早得なら40%から60%の割引がある非常にお得なサービスです。

私たち、50代にとっては非常にありがたいプランですね。

例えば、「博多〜新大阪」間ですと1人9180円と6130円もの割引があります。

なお、50歳以上の方のみのプランですので、同行する方が50歳以下ですとその方には適用できません。

しかし、1人で移動する際には非常にお得なプランです。先日、50歳になった私は今後、ぜひ活用させていただきたいと思っています。

バリ得こだま、ひかり

これは、JRのサービスではなく、日本旅行の旅行プランとして発売されているものです。

乗車できる列車、乗降車駅は決まっており、運行区間は博多から新大阪までとなっています。

乗車駅は、博多駅、小倉駅で、降車駅は姫路、新神戸、新大阪のみとなっています。

乗車できる列車は基本こだまで、早朝と深夜着のひかりが各1本、1日で合計2本あります。

こだま、ひかりともに価格は同じで「博多〜新大阪」間ですと7800円となっています。

金額的にかなり安価ですので、個人的に頻繁に行き来する単身赴任のサラリーマンや学生の方の利用が多いようです。

こだまで「博多〜新大阪」間は約6時間かかりますので、時間に余裕のあるときなどには重宝します。

私も頻繁に利用させていただいていますが、6時間の間には読書をしたり、仮眠をとったりなどいろんなことができますので、時間的な苦痛はありません。

これもオススメのプランです。

このように新幹線でも乗車費用を節約しようと思えばいろんなプランがあります。

その中でも、今回紹介させていただいた「おとなび」は50歳以上限定のサービスということで私たち50代の遊びにはもってこいのプランですね。

ぜひ、このようなプランを組み合わせて、お得に利用していただきたいと思います。

スポンサーリンク
ランキング今何位?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

よろしければシェアお願いします

フォローしてもらえたら嬉しいです