ヒツジストの憧れ、大ブレイク女優の吉田羊さん

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 519

アラフィフ管理人のおかけんです。

女性版の名脇役といっても過言でない吉田羊さん。最近は見ない日がないほど、ドラマやバラエティ、CMなどに出演されていますね。美人ですが、気取らないそのスタイルに独特の魅力を感じます。

大活躍の女優さんですが、その人気は男性だけでなく、女性にも人気で、ファンは自分たちのことを「ヒツジスト」と呼びます。

女優さんとしていろんなキャラクターを演じられていますが、バラエティ番組などでみせられるほんのりした感じには本当に癒されます。

女優デビューのきっかけ

吉田羊さんは、子供の頃からお芝居や人前で歌を歌うのが好きで女優を志し、故郷の福岡県久留米市から上京されました。

大学3年生の時、周囲が就職活動をしている時に自分には会社勤めは向いていないと感じていたことから、当初から目指していた女優になると決意されました。

そして、情報誌に掲載された舞台作品へ出演する女優を募集する広告に応募して、小劇場の舞台で女優としてデビューされました。初舞台が楽しかったことから、以降も同劇場の舞台作品へ出演されていたようです。

デビュー当初は本名の吉田羊右子(ようこ、本名は未公開ですが)で舞台に立っていましたが、先輩のすすめにより「すべての文字がシンメトリーで左右対称なので運気が上がる」と言われ、吉田羊に改名されました

10年に渡り小劇場を中心に活動していた時に、出演舞台を見に来た現在のYマネージャーにスカウトされ、2007年より事務所に所属しました。

その事務所は大手事務所を辞めたYマネージャーが立ち上げた個人事務所で所属タレントは吉田羊さん一人で、同年齢のマネージャーと2人3脚で映像作品を中心とした活動を開始されました。

実年齢にとらわれることなく、幅広い演技ができるように年齢を非公表としたそうです。

女優業に専念するためにアルバイトは一切禁止され、生活費は事務所から借金して女優業で稼いで返すことを課せられ、最近のブレイク直前まで事務所に借金があったということだそうです。

本格的なドラマデビューは2007年に川島なお美さん、下條アトムさんと共演した3人芝居「とんでもない女」を見に来た藤尾隆監督に見初められ、同年に昼ドラ「愛の迷宮」で凖レギュラー出演されたことです。

女優としての転機とブレイク

その後、転機となったのはNHK連続テレビ小説「瞳」で看護婦役を演じていたのがたまたまテレビを見ていた俳優の中井貴一さんの目にとまったことでした。

中井貴一さんは、自らチーフプロデューサーへ吉田さんのことを問い合わせ、間もなく中井さんの出演するドラマ「風のガーデン」に新たなキャスティングとして端役ながら新たな役を作って起用されることになりました。

さらに中井さんは三谷幸喜監督と引き合わせ、2009年に三谷監督率いる劇団「東京サンシャインボーイズ」の15年ぶりの復活公演のキャストに抜擢され、ただ一人の外部ゲストとして注目の的となり、演劇やドラマの関係者に広く知られる存在となりました。

2009年には「20世紀少年<第2章>最後の希望」で映画デビューをされました。

2011年から2012年には、NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」、「平清盛」に2年連続で出演、2012年10月にはNHK連続テレビ小説「純と愛」にレギュラー出演して話題になりました。

さらに2014年7月期の月9ドラマ「HERO」で女性検事役に抜擢され、11年ぶりに髪を切りボブカットにして挑み注目を集め、話題作への出演と相まって一躍、その知名度は高まりました。

同作での演技により、東京ドラマウォード2015において初の女優賞となる助演女優賞を受賞されました。

その時のボブは毛先にボリューム感があり「飾らないのに女性らしい」と、憧れのヘアスタイルとして「ひつじボブ」と呼ばれています。

その後、2014年にバラエティ番組への初のレギュラー主演を果たし、同年、雑誌「おとなの週末」に連載コラム「ヒツジメシ」の執筆を開始されました。

さらに2015年にはいると4クール連続でのドラマ4作品にレギュラー出演。その一方で、映画4作品へ出演して、初の映画賞となる第40回報知映画助演女優賞、ブルーリボン賞助演女優賞を受賞。

あの有名な映画「ビリギャル」では第39回日本アカデミー賞優秀助演女優賞も受賞されています。

また1年間で9本のCMに起用され、ニホンモニター社によるタレントCM起用社数ランキングで5位にランクイン。

劇場版アニメの声優、「第48回日本有線大賞」のMCに抜擢されるなど、多方面での活躍も目立っています。

その他、「2015年度納豆クイーン」、「第32回ベストジーニスト2015」、「第44回ベストドレッサー賞」、「ウールマーク賞」、VOGUE JAPAN「Women of the Year 2015」の各賞に選出されました。

2015年には最もブレイクした女優と言われています。

あの国民的大ヒットドラマ「半沢直樹」にも第4話のみに花屋さんとして出演されています。

まさにものすごいブレイクぶりですね。現在もテレビドラマ、CM、映画などに引っ張りだこです。

エピソード

大ブレイク女優の吉田羊さんですが、「羊」の名前らしい、ほのぼのとしたエピソードがあります。

・趣味はアンティーク着物と落語鑑賞、スキューバダイビング。

・年賀状には本人が干支のコスプレをした写真のものを作成している。

・年齢非公表ながら第27回日本ベストジュエリードレッサー賞を40代部門で受賞し、40代を明記するのでマネージャーが「断るしかない」と言ったのを「えっ、欲しい」と言った。

・一人カラオケによく行く。

・Yマネージャーと一緒に「食い倒れツアー」などを行い、ビデオ撮影してYOUTUBEにアップしている。

現在出演中のドラマ

現在、吉田羊さんは今期のクールのドラマに脳神経外科医というシビアな役柄で主演を務めておられます。地上波民放ドラマの初主演ということです。

医療ミステリードラマでシビアな演技を見せておられる吉田羊さん。現在、過労による体調不良で療養中のこと。幸い数日中には復帰できるとのことで安心しました。

引き続き、「羊」さんらしいほっとするキャラクターでアラフィフたちを癒していただきたいと思います。

スポンサーリンク
ランキング今何位?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

よろしければシェアお願いします

フォローしてもらえたら嬉しいです